大阪府豊中市少路2丁目3番22号 JMLクリニックビル豊中1階 TEL0668460180

0668460180 大阪府豊中市少路2丁目3番22号 JMLクリニックビル豊中1階

院長挨拶・スタッフ紹介

現在、常勤・非常勤を合わせて、理学療法士10名、作業療法士1名、看護師4名、受付5名、リハビリ助手9名、診療放射線技師のメンバーで運営しています。

院長からのご挨拶

表 一岐院長 | おもて整形外科・骨粗鬆症クリニック

安心医療、納得医療のためには患者さんと医療従事者とのコミュニケーションを大切にしています。まず、痛みや心配なことなど、困っていることを優先に解決してこれからの予防を含めて、一緒に考えて治療したいと思っています。わからないことや納得のいかないことは些細な事でもお気軽に質問してください。病気やケガを理解し、自ら治療を選択し、病気やけがに負けない強い気持ちを持つことが大切です。  おもて整形外科・骨粗鬆症クリニックではクリニック名が示す通り、整形外科全般の診療はもちろん、専門分野として骨粗鬆症や関節リウマチの治療に注力して取り組んでまいります。また、お子さんからご年配の方まで、ご家族で来ていただけるようなファミリークリニックを目指しています。当院は、リハビリテーションをとても重要と考えています。診療・治療とリハビリテーションを密に連携して、融合・一体化して個々の病態に応じた、オーダーメイド医療を提案いたします。リハビリテーションは、けがや手術後の急性期から慢性の疼痛、脳梗塞後からパーキンソン病などの変性疾患、スポーツ外傷まで、できる限りの多くの疾患の対応が可能です。
皆様とお会いできることを楽しみにしています。

院長 表 一岐
資格 日本整形外科学会認定 整形外科専門医
日本整形外科学会認定 リウマチ医
日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医
日本整形外科学会認定 スポーツ医
日本骨粗鬆症学会認定医
日本医師会認定産業医
所属学会 日本整形外科学会
日本リウマチ学会
日本骨粗鬆症学会
日本抗加齢学会
中部日本整形外科災害外科学会
経歴 1969年 兵庫県宝塚市 生まれ
1982年 雲雀丘学園小学校 卒業
1988年 大阪星光学院高等学校 卒業
1996年 大阪医科大学 卒業
大阪大学医学部整形外科教室 入局
職歴 関西労災病院 麻酔科
市立伊丹病院 整形外科
八尾市立病院 整形外科
日生病院 整形外科
大阪警察病院 整形外科
市立芦屋病院 整形外科
市立吹田市民病院 整形外科
阪和第二泉北病院 整形外科
2019年7月1日 おもて整形外科骨粗鬆症クリニック 開院

スタッフ紹介

副院長 森 憲一

更なるパフォーマンスの向上、すみやかな改善・回復を目指し、持ちうる限りの知識と技術を駆使し、全力で対応いたします。

森 憲一副院長 | おもて整形外科・骨粗鬆症クリニック

京都府亀岡市出身。1998年 理学療法士免許取得後、田原病院を経て2004年大阪回生病院入職。2013年同リハビリテーションセンター技師長及び神戸大学臨地准教授。
2019年より現職である、おもて整形外科・骨粗鬆症クリニック 副院長。2021年より神戸大学臨地教授。
これまで、理学療法・作業療法・言語聴覚療法・柔整・鍼灸の大学及び養成校14校の授業を担当し、現在養成校5校の教壇に立つ。運動器・脳卒中・徒手・臨床教育・管理運営・地域・介護予防 計7種の認定理学療法士とフェルデンクライス プラクティショナーの資格を保有し、アジアを中心に国内外で医療・介護・スポーツ・芸能領域の教育活動を実施。主なテーマは、骨格筋・摂食嚥下・脳卒中・Women's&Men's Health・運動器疾患・スポーツ・障がい者スポーツ・職場のマネジメントと職員教育であり、現在まで12本の執筆・投稿・監修・Web教育システムへの投稿を行っている。
>> 実績及び教育歴詳細
リハビリテーション部 部長 春本 千保子

患者様のご希望に対して一緒に乗り越え、共に喜びを 感じられる様、日々研鑽していきたいと思います。 また、患者様やそのご家族が笑顔になれるリハビリテーション部を チーム一丸となって目指していきます。

春本 千保子リハビリテーション部 部長 | おもて整形外科・骨粗鬆症クリニック

兵庫県芦屋市出身。カシオ計算機株式会社に約4年在籍した後、2007年理学療法士免許取得。その後、同年大阪回生病院入職。2015年同リハビリテーションセンター主任、2018年に外来技師長就任。2019年より現職である、おもて整形外科・骨粗鬆症クリニックリハビリテーション部部長。2021年より神戸大学臨地準教授。
これまで、理学療法・作業療法の養成校4校の授業を担当し、現在養成校2校の教壇に立つ。運動器・脳卒中・臨床教育の計3種の認定理学療法士の資格を保有。
これまで17演題の学会発表を行い、2013年開催 第25回大阪府理学療法士学術大会にて学会賞を受賞。 主なテーマは婦人科・泌尿器科(尿失禁・骨盤臓器脱など)・産婦人科(妊娠中・産後)領域の理学療法や、脳卒中後遺症者のADLについての発表を中心としている。理学療法士対象の現職者講習会や、助産師対象の研修会などで講師・講演・Web教育システムへの投稿などの活動実施している。
>> 実績及び教育歴詳細
リハビリテーション部 才 寛史

常に向上心を持ち、日々新たな知識や技術を身につけて対応させていただきます。また患者様のご希望に寄り添い、ホスピタリティのある治療を提供していきます。

才 寛史リハビリテーション部 | おもて整形外科・骨粗鬆症クリニック

大阪府吹田市出身。2013年理学療法士免許取得。同年に医療法人 協和会 協和会病院に入職し、回復期リハビリテーション病棟に在籍。その後、2018年に医療法人 俊和会 さつき訪問看護ステーションに入職し、在宅でのリハビリテーションを経験。2020年より、おもて整形外科・骨粗鬆症クリニックに入職。
脳卒中の認定療法士を保有。福祉住環境コーディネーター2級を取得しており、在宅生活を見据えたリハビリテーションを実施している。
リハビリテーション部 古川 飛鳥

患者様の日常生活の復帰を最大限にサポートする為、知識・技術の向上を図り患者様が安心してリハビリテーションを受けられるように努めていきます。

古川 飛鳥リハビリテーション部 | おもて整形外科・骨粗鬆症クリニック

大阪市堺市出身。2021年理学療法士免許取得。同年、おもて整形外科・骨粗鬆症クリニックに入職。